[レビュー] 最も長持ちで高品質だったこどもの肌着はアカチャンホンポのものでした

スポンサーリンク

P2031062

1歳7ヶ月まで歩かなかったシャフリングベビーのまっちーを育てているツムギです。

基本的にハイハイ時期の子どもの肌着は、お腹が出てしまうので股下スナップのある「ロンパース」タイプを使いますよね。

わが家では、思ったより長くロンパースを使うことになったので、アカチャンホンポ、西松屋、ユニクロ、イオン、と色々なロンパースを試しました。最終的に出た結論は、アカチャンホンポの肌着が一番高品質!です!さすが赤ちゃんに特価した商品を出しているだけありました。

スポンサーリンク

肌が透けないぐらい厚手の生地で汗の吸収力が半端ない

P2031063

一番の違いは生地の厚さです。

こうして手を通してみるとよくわかると思うのですが、肌の色がほとんどわからないですよね。

それぐらい生地に厚みがあるということです。生地に厚みがあるということは、こどもの汗の吸収力も違うということ!本当にしっかり汗を吸収してくれます。

そして、何回洗濯をしても全くヨレない!

ちなみに数回の洗濯であっという間にヨレて、これは擦り切れてしまうんでは?というぐらい薄かったのはイオンのロンパースでした。

西松屋も薄かったですし、縫製が甘かったのと、股下スナップがすぐ駄目になる確率が高かったです。

股下部分の生地が伸びない

P2031064

股下スナップの部分です。股下は、活発に子どもが動くようになると強く引っ張って留めることが多くなるので、どうしても伸びてしまい、半年ほどたつとだら~んと股下だけだらしなくなってしまうことがありました。

けれど、アカチャンホンポのロンパースは、多少引っ張っても生地がしっかりしているので、ほとんど伸びず。上からパンツを履かせてもすっきりとしていました。

あと縫製もしっかりしていて、全くほつれません。

デザインがシンプル

P2031065

これは、薄いグレーの雲と、薄い水色の気球のデザイン。

色もパステルで、主張しすぎず可愛い。

ちなみに、イオンは無地ですが色がくすんでいて、西松屋はなんでこの柄にした、というものが多かったです。ユニクロはあり!

結論:さすがのアカチャンホンポ

P2031066

イオンや西松屋はヘビーユーズだとすぐによれて、特に背中部分は汗染みができて薄汚れてしまうのが早かったのですが、アカチャンホンポは撥水加工がしてあるからかもしれませんが、ずっと使っていてもそれほど汚れもつかなかったです。

もし第二子が出来たとしても、これなら使えそう。

なんならフリマアプリでも売れそう。

アカチャンホンポのオリジナル商品は、さすが日本の赤ちゃんメーカーだけあって、お細かいところまでよく配慮されていて品質も良いですね。

すでにこどもは2歳8ヶ月なので、アカチャンホンポからは卒業気味な我が家ではありますが、まだもう少しお世話になる予定です。(こどものおやつや、こども用フロスなど商品が豊富なので…)

もし、敏感肌だったりよく汗をかく赤ちゃんで、しっかりした肌着を探している、とか、第二子、第三子も予定していて長くつかえる肌着が欲しいということならば、アカチャンホンポの肌着は本当におすすめ。